子育て中の悩み

保育園リュックって何を基準に選べばいいの?1歳から長く使えるリュックの選び方



育児休暇も明け、1歳から保育園へ預ける家庭も多いのではないでしょうか。

私の息子も1歳から保育園デビューしましたが、通園に必要なものの1つして保育園用リュックがあります。
しかしどれを選んだらいいのか・・・



・ネットで購入したいけど、サイズ感が分からない

・できれば1歳から長く使えるリュックが欲しい


こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。



今回は1歳から長く使える保育園リュックの選び方とおしゃれリュックを紹介します



保育園リュックを選ぶ基準は「容量」




一番選ぶ時に重視する必要があるの事は容量です。


ベビーリュックのように小さすぎても何も入らないし、
大きすぎると子供が背負えない。


1歳児は歩けるようになったばかりの子が多いので、背負ってじゃまになるものは避けなければいけません。


ネットで購入する場合は、
リュックの容量が一番選ぶときの目安になります。


おすすめの容量は8ℓです。

8ℓあれば
・水筒
・タオル(小)2枚程
・連絡帳
・着替え(数枚)

が入るくらいの容量になります。


小さすぎず、大きすぎずの大きさなの卒園まで使える大きさです。

 

1歳半の息子(身長80㎝程)が8ℓのリュックを背負うとこのような感じになります。





リュックの詳細には、高さ・長さ・マチの長さ以外に、リュックの容量が記載されているものがほとんどです。
購入する際は必ず容量をチェックしてみてくださいね。

 



保育園リュックは開閉しやすさで選ぶ

リュックにもボタン式や巾着式などがありますが、子どもが開け閉めしやすいチャック式をおすすめします。


1歳ごろになるとチャックを開けたり閉めたりすることに興味が出てくるようになり、手先の運動にもなります。

最初は自分で開けることができなくても、徐々に上手に開けれるようになる姿を見るのも楽しいですよ。





 

保育園リュックにはフロントベルトがあるものを選ぶ

私がリュックを購入してついててよかったと思ったものが、
フロントベルト付きです。


大人用のリュックでも大きいサイズのものや、登山用のものにはついていますが、


よく動く子どもにもフロントベルトがあるもと、たくさん走ったり遊んだりした時でもズレを防止してくれるため、安定感がありとても便利です。








保育園リュックは持ち手があると便利

これもリュックについててよかったと思ったものは、持ち手です


子どもが常にリュックを背負ってくれるとは限りません。


親が持ってあげることもあります。

ベビーカーにかける時もあります。


そんな時に持ち手がついていると色々なところにかけることができるためとても便利です。






以上が選び方のポイントです!

それではおすすめするオシャレリュックを4種類紹介しますね!!



おすすめリュック①

8ℓ容量のリュックで持ち手もあります。チャック式で、外側にもポケットがあり。

一番のポイントはフロントベルトがしっかりしていて安定感があります。


ミキハウスブランドということもあり、プレゼントでも喜ばれる1点です。



 

 

 

おすすめリュック②


8ℓ容量で、持ち手あり、フロントベルトもあります。
内側がメッシュ生地で、蒸れにく特徴もあります。
外側に水筒も入れることができます。


色は4色展開で、北欧カラーが可愛い。



両親がアウトドアが好きならきっと欲しくなる1点です。

 

 

 

 

おすすめリュック③

保育園の園児や公園でよく見かけるリュックがこれです。
種類も豊富でなにより可愛い!!ハーネスも付いています。

容量は記載されていませんが、
横約19cm×縦23cm×マチ8cmで、
だいたい8ℓくらいのリュックと同じ大きさです。


フロントベルトがないのがマイナスポイントですが、
こちらも外側に水筒が入れられるのは嬉しいポイント。



お値段も3000円代とお求めやすい価格です。

 

 

 

おすすめリュック④

容量は10ℓのため、8ℓサイズのものよりは大きくなりますが、
2歳くらい(身長85㎝程)であれば無理なく背負えます。
容量もしっかりあるため、小学生低学年くらいまで使える大きさです。

背中がメッシュ素材のため、蒸れにくく、軽量なのが特徴です。
さすがアウトドアメーカー!ホイッスル付きです。




卒園しても使いたいのであれば、こちらをチョイスすると良いですね。

 

 

 

まとめ


店舗で選べることができれば一番ですが、ネットで購入するほうが安くて、手早く購入することができますよね。


まだまだ迷っているという方は、とりあえずは最初は手持ちのトートバックで代用して 他の園児のリュックを観察してみてはいかがでしょうか。


身長や年齢が同じくらいの子はどのようなリュックを使用している姿を実際に見るとより参考になります。

 

ここから←アンケートに答えると
熊本で有名な「森のくまさん」というお米を使った雑穀米が無料でもらえます♪

応援いただけると嬉しいです