レシピ<ごはん系>

【鉄分・葉酸豊富】牡蠣とのりバター醤油パスタ

牡蠣とのりバター醤油パスタ


牡蠣には亜鉛が豊富に含まれています。


鉄だけでなく、亜鉛が不足することで貧血になることも分かっています。
妊娠中は特に貧血になりやすいため、牡蠣はとてもおすすめの食材です!




また、海苔には葉酸が豊富なため一緒に入れてみました。




鉄・葉酸豊富「牡蠣とのりバター醤油パスタ」

牡蠣とのりバター醤油パスタ




<材料> 1人前

・乾燥パスタ 100g

・牡蠣(加熱用) 80g~100g

・焼きのり 1枚

・舞茸 1/2袋(きのこ類なんでもOK)

・ニンニク(おろし) 小さじ1

・有塩バター(マーガリンでも可) 10g

・しょうゆ 大さじ1

・オリーブオイル 適量




<作り方>

①パスタを袋の表示通り塩茹でする。

②牡蠣を流水で洗い、ペーパーなどで水気を拭く。




③フライパンにオリーブオイルを入れ、牡蠣を焼く。




④牡蠣に火が通ったら、手で割いた舞茸・ニンニクを入れさらに火を通す。




⑤茹で上がった麺・バター・ちぎった海苔・しょうゆを入れバターが溶けたら完成!





牡蠣量 2.1g/100g 中
牡蠣亜鉛量 14.5g/100g 中

海苔葉酸量 38㎍/1枚当たり








ポイント

牡蠣は加熱調理する場合は、「生食用」ではなく「加熱用」を購入することでより旨味がある美味しいパスタに仕上がります。




パスタ麺はレンジで茹でることができるこれが便利




応援いただけると嬉しいです

関連記事