妊娠中食事の悩み

こんなに変わる⁈【妊娠中の7つの身体の変化】

妊娠中は、妊娠前と比べると身体の色々な変化を感じます。心配になることも沢山ありました…

そんな私の身体の変化をまとめてみました。

①色素沈着

妊娠してすぐに感じたのは、乳首の乳輪が黒くなっていたこと!!!
こんなに黒くなるものなのかと驚きました。

その後ワキの黒ずみ、シミ、がとても目立つように…。
とてもショックでした。

シミは顔がの頬全体だったので、顔色も悪くなったようになり、
外に出るのもイヤでした。
自分ですっぴんを見るのもイヤなくらい。

よくマスクをして出かけていたのを覚えています。

②むくみ

マッサージしても、
カリウムを意識して取っても、

完全にはむくみが取れることはありませんでした。

病院の先生には、むくみの程度は問題なしと言われていたのですが、
それでもやはり自分ではむくんでいる状態がとても気持ち悪かったです。

特に妊娠後期はむくみで足がダルくなることもあったので、
塩分控えめ、
フルーツでカリウムをとってなど、
食事はかなり意識しました。

それでも妊娠前に履いていた靴が窮屈で、履けなくなるものもありました。

寝る時はほとんど足を上げて寝ていました。

③眠たい

とにかく眠たい!

妊娠中期までは、寝れる時は1日15〜17時間は寝ていました。

夜寝て、昼寝して、夕方も寝て、それでも眠たかった。

妊娠後期は、眠れなくなる!と言われていましたが、眠れないというより眠りが浅くなる感じで、寝ても、夢ばかりみて寝た気がしない。

寝ても、数時間後には目が覚める。

ということを繰り返していました。

妊婦さんの睡眠障害はあるあるみたいです。

④やる気がなくなる

妊娠を機に仕事を辞めたのですが、

時間があるからこれをしよう!あれをしよう!
というやる気はほとんどありませんでした。

妊娠初期〜中期にかけてはつわりがあり、それどころではなかったのもあります。

TVの流れるテロップを見るだけで吐き気がしていましたので・・・

後期にやっと動けると思っても、
あんなに外出が大好きだった私が・・・

出たくない。

買い物など最小限のことでしか出ていませんでした。

もっと本を読んだり、映画を見たりしたかったのですが、
ほとんどやる気がしませんでした。
ボーーっとしている時間が多かったです。ありがたい話ですが・・・

⑤食事の変化

妊娠後期になり、つわりがおさまってきてからも食べれないものがありました。

ニンニク、玉ねぎ、ネギ、ニラなど匂いが強いものです。

あんなに大好きだった食材も気持ち悪くてしかたがないのです。

ちょっとでも入っていると、
あとからお腹が気持ち悪くなり1日中ムカムカがつづきました。

出産してもたべれなかったらどうしようと思っていましたが、
出産後は普通にたべることができました。

⑥乾燥肌になる

もともとは混合肌で、tゾーンは冬でもテカっていた私ですが、
妊娠するとカサカサで、化粧水と乳液ではおいつきませんでした。

ファンデーションも粉からリキッドに変えました。

夏の時期にも関わらず、化粧水の後は乳液・クリームをたっぷり塗っていました。

⑦喉がかわく

妊娠初期〜中期は飲んでも飲んでも喉がカラカラで、
寝るときも常に2リットルのペットボトルを横に置いて寝ていました。

つわりで苦しかったけど、唯一水分補給だけはできたので良かったと思っています。

しかし、のどの乾きを常に感じているのもなかなか辛かったです。

充分な水分摂取のおかげなのか?

分かりませんが、妊娠中便秘になることはあまりなかったように感じます。

妊娠したら別の人間になったのではないか?!というくらい変化がありました。

不思議ですよね・・・

ここから←アンケートに答えると
熊本で有名な「森のくまさん」というお米を使った雑穀米が無料でもらえます♪

応援いただけると嬉しいです

関連記事