妊娠中食事の悩み

妊娠中に食べるべき食品10選

妊娠中は葉酸・鉄・カルシウム・ビタミンDなど様々な栄養素が必要になります。

分かっちゃいるけど、何を食べればいいかわからない・・・

という方は、この10品を意識してみてください。

 

妊娠中に食べるべき食品「 ヨーグルト」

カルシウムがとても豊富です。
カルシウムはビタミンCと相性が良いので、
ビタミンCの多いキウイフルーツやいちごなどの果物を一緒に入れるとカルシウムの吸収率がアップします。


1日200gを目安に食べましょう。

 

妊娠中に食べるべき食品「高野豆腐」

豆腐の栄養を凝縮しているので、
豆腐よりも栄養が豊富です。

カルシウムもヨーグルトと同じくらい含まれています。
煮物以外にも、スライスにして炒め物や、
細かくしてハンバーグに入れるなど、アレンジもできますよ。

 

 妊娠中に食べるべき食品「アボカド」

カリウム・食物繊維の量はトップクラスです。
むくみが気になる方、便秘が気になる方はおすすめです。

ただし、カロリーが高いので、1日1/4個~1/2個までにしましょう。

 

妊娠中に食べるべき食品「枝豆」

妊娠中に特に必要な葉酸が豊富です。
鉄も含まれているので、貧血予防になります。
冷凍など、市販の枝豆は塩分が多いので摂りすぎに注意しましょう。

 

妊娠中に食べるべき食品「小松菜」

葉酸・カルシウム・鉄と、妊婦さんにはうれしい栄養素がバランスよく含まれています。

年中で出回っているので、毎日摂れますね。

 

妊娠中に食べるべき食品「さばの水煮缶」
 

身体に良い油DHA・EPAが豊富です。
同じさばでも缶詰だと骨ごと食べられるため、カルシウムも摂ることができます。

 

妊娠中に食べるべき食品「ほうれん草」

葉酸・食物繊維・カリウムが多いので、
むくみが気になる方、便秘の方はおすすめです。

葉酸やカリウムは熱に弱いので、
サラダほうれん草で生のまま食べれば、
栄養を損なわずに食べることができます。

 

妊娠中に食べるべき食品「きくらげ」

意外と知られていないのですが、
きくらげは他のきのこに比べて、
カルシウム・食物繊維・鉄がとても多く、
ビタミンDも含まれています。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれるので、一緒に摂ることがおすすめです。
カロリーが低く、食べ応えもある為ぜひ取り入れて欲しい食品の一つです。

 

妊娠中に食べるべき食品「納豆」

葉酸・カルシウム・食物繊維・カリウム・鉄
と栄養価が特に高いです。
発酵食品なので、腸内環境も整えてくれます。
1日1パック摂ってほしいです。

 

妊娠中に食べるべき食品「切り干し大根」

カルシウム.食物繊維.カリウム.ビタミンDがとても多い食品です。

水で戻せば、煮物・炒め物・サラダ・汁物・炊き込みご飯など
色々な料理に使えるのも便利です。
1日量は20g程を目安に摂りましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
以外と身近な食品が多かったとおもいます。

まずは、この10品を意識するだけでもかわってきますよ!






妊婦さんへ

妊娠中の葉酸サプリメントはどのようにして選んでいますか?
詳しくはこちらからどうぞ。

ここから←アンケートに答えると
熊本で有名な「森のくまさん」というお米を使った雑穀米が無料でもらえます♪

応援いただけると嬉しいです

関連記事