妊娠中食事の悩み

妊娠中に積極的に食べたいおやつ8選

妊娠中は小腹がすくことが多くなりませんか?

妊娠すると、エネルギー消費量や栄養素の必要量が多くなるためお腹がすくのは当たり前ですよね。

おやつは食べないほうが良いイメージがありますが、妊娠中はむしろ食べてほしいです。


<理由>
・朝昼夕食をドカ食いを防いてくれる

・食事で補えなかった栄養素を補給することができる

妊娠中積極的に食べたいおやつ8選

牛乳

 

牛乳にはカルシウム以外にも、むくみ予防に良いカリウムも豊富です。

1日コップ1杯くらいが目安です。

また、牛乳の種類によっては「葉酸」「鉄」「ビタミンD」と妊娠中に必要な栄養素が添加されているものもあるので、試してみると良いですね!!

ヨーグルト

ヨーグルトも牛乳と同じで、カルシウムがしっかりとれます。
また発酵食品なので、腸内環境を整えるにはぴったりです。

おすすめは、無糖のヨーグルトに果物を加えてたべることです。
果物のビタミンCはヨーグルトのカルシウムの吸収をより高めてくれます。

また、果物にはオリゴ糖といって、善玉菌のエサになり腸内環境をととのえてくれる働きのある成分もふくまれているためヨーグルトと相性が良いです。

 

チーズ

チーズは牛乳やヨーグルトに比べて、間食として食べている満足感があります。

もちろん栄養もしっかりあるので、しっかり食べたい時の間食にぴったりです。

豆乳


牛乳と一緒で、たんぱく質が豊富なとことは同じでカロリーもあまりかわりません。

カルシウムやがとりたい場合は→牛乳

葉酸をとりたい場合は→豆乳

を選ぶようにするとよいですよ!!

豆乳コップ1杯で、約60㎍の葉酸をとることができます。

ナッツ

ナッツには妊婦に嬉しい、葉酸・抗酸化作用のあるビタミンE・むくみ予防のカリウム・便秘予防の食物繊維などです。

・アーモンド
・カシューナッツ
・ピスタチオ
・くるみ

などがおすすめです。

1日20粒程度を目安量として、塩が添加されていないものを選びましょう。

フルーツ

生のフルーツはむくみを解消してくれるカリウムが豊富です。
また、生で食べることにより酵素やビタミンがしっかりとれます。

妊娠中に必要な「葉酸」を多く摂りたいのであれば、ライチ・いちご・すもも・キウイフルーツがおすすめです。

ドライフルーツ


ドライフルーツは生のフルーツに比べ、栄養が凝縮されているので、少量で栄養がしっかりとれます。

また、食物繊維が多いので、便秘解消にはドライフルーツはおすすめです。食物繊維が多いのは干し柿やプルーンです。

プルーンは鉄分も多いので、特におすすめです。

ポイントとしては砂糖を添加していないドライフルーツを選ぶようにしましょう。

寒天ゼリー

ゼリーにはゼラチンで作られたものと、寒天で作られたものがありますが、寒天は海藻からできているので食物繊維が豊富です。
また、カロリーも低いので安心して食べることができます。

 

最後に

でもでも、やっぱりたまにはアイスクリームにドーナツも食べたい!!!!!

そんな時もあります。
甘いものは食べだすと定期的に食べたくなるので、習慣化しないようにしましょう。

たまにのご褒美も必要です♪





妊娠中のチーズについてはこちら






ここから←アンケートに答えると
熊本で有名な「森のくまさん」というお米を使った雑穀米が無料でもらえます♪

応援いただけると嬉しいです

関連記事